大手デジタルブランドの拠点が、
デジタルコラボレーションの拠点を入手

ZPGは、英国最大のブランドであるuSwitchやZooplaを保有している会社です。こうした一流ブランドの多くにとって、革新スピード、顧客満足度を維持することはそこで働くすべての人にとって大きな優先事項となります。ZPGの社内コミュニケーションチームがどのようにして理想的なデジタルワークプレイスパートナーを見つけたか、ひき続きご覧ください。

15
カ国
£244M
売上高
900+
従業員数

チャレンジ

ZPGの企業文化に合ったプラットフォーム探し
ZPGは、機敏で、協力的で、起業家的であるという強い文化を持っています。このため、社内のコミュニケーションチームは、その文化に合った適切なツールを見つけ、内部のコミュニケーションエクスペリエンスを強化する必要があることを把握していました。いくつかのソリューションを試した後、シャドーアプリの登場を目の当たりにした彼らはHappeoを見つけ、コラボレーションツールとコラボレーターの間に完璧な相乗効果があるときに、何が起こるかを目の当たりにしました。

「私たちの課題は、様々なコミュニケーション、コラボレーションツールを所有していること、多くの人が情報検索のために異なるツールを使用していることでした。」

PDFファイルをダウンロードする

「私たちは以前、非常にたくさんの異なるツールを使用していました。Happeoは初めての全社的そして単一なコラボレーション、コミュニケーションツールでした。」
Natalie Allen
従業員エンゲージメント部長

zpg-screenshot.jpg

メリット

HappeoがZPGの社内コミュニケーションのあり方を刷新 
今では、ZPGの全従業員が仕事、協働、検索を行う場所は一つです。これはトップダウン型のメッセージングの代わりとして、社内コミュニケーションに対する考え方に革命をもたらし、従業員は自分の話、成功、質問をオープンに共有できるようになりました。同様に企業文化の強化、共同作業の改善、従業員の満足度が向上しました。

Quote Fold.jpg

成果

企業情報への単一なアクセス

8000人以上の従業員用の真の単一な情報源。現在、社内情報、知識はどんな時でもすべての人の手中にあります。

ZPGがHappeoを使用し達成したことは?

• 双方向のデジタルコミュニケーション。
• 新ユーザー用のオンボーディングプロセス(使い方ガイド)の刷新。
• 自動化を有効にし、人事部の管理作業時間を節約。
• 社内初、企業情報を入手する単一な場所の確保。
• 複数の仕事効率化アプリの代わりにコンテンツをホストする場所の確保。

このケーススタディをPDFで入手する

インスピレーション、想像、革新を - Happeoと。